(株)大鹿シャーリング_メイン画像

私たちの会社を紹介します。

(株)大鹿シャーリング_代表画像

株式会社 大鹿シャーリング工業所|代表取締役社長

大鹿 公也さん

当社は、創業以来95年間、中部地区初のシャーリング(板金素材加工)業者として信頼と実績を積み重ねて参りました。
鋼板・鋼材を知りつくしたプロの技でお客様のニーズを的確に捉え、満足のゆく製品をご提供できるよう心掛けております

「お互いが認め合い、高め合う。そして一人ひとりが自分の持っている力を出し切る。」これが私の大事にしていることです。

人生とは、一瞬一瞬の決断の結果であると考えております。自分の好きなことを「進む道」としていれば迷いはありません。

これからも地域のみなさまや社員に支えられながら、共に明るい未来を創造し、挑戦し続ける会社でありたいと思います

仕事を通して、良い人生を

(株)大鹿シャーリング_業務風景1

(株)大鹿シャーリング_業務風景2

“NO 鐵 NO WORLD”

常に市場のニーズを捉え、お客様に信頼と安心、そして満足をお届けするために鋼材加工のスペシャリストとして『ものづくり日本』の一翼を担う企業を目指し、日々努力して参ります

(株)大鹿シャーリング_業務風景3

株式会社大鹿シャーリング工業所の先輩にインタビュー

渡辺 真一さん

プロフィール

渡辺 真一さん
勤続年数:10年
趣  味:動物園へ行くこと(象が好き)
性  格:ポジティブ

Q&A

良かった事、学んだ事
自分は未経験で入社しました。お客様との納期の調整など大変なこともありますが、一つの仕事が終わった後は「やりきったな」と感じます。

自分で考えて行動することが求められますが、困った時は上司や仲間としっかりと話し合い、解決できる職場です。

津田 寿盛さん

先輩社員_インタビュー風景

プロフィール

先輩社員_プロフィール画像

津田 寿盛さん
勤続年数:5年
趣  味:釣り
性  格:明るい

Q&A

良かった事、学んだ事
みんな和気藹々としていて意見が通りやすい会社です。

社長も「やってみたら」とチャレンジさせてくださる方です。いかに良い製品を出せるか、ということを考えながら毎日仕事に取り組んでいます

体を使う仕事なので大変なこともありますがやりがいもあり1日があっという間に過ぎていきます。

西川 史恵さん

先輩社員_インタビュー風景

プロフィール

先輩社員_プロフィール画像

西川 史恵さん
勤続年数:11年
趣  味:ショッピング
性  格:面倒見がいい

Q&A

良かった事、学んだ事
上下関係もあまりなく、とても賑やかで明るい職場です。

電話でお客様から「ありがとう」と言われることもありやりがいを感じます

身近な建物の部品を作っているので、注文を頂いた時は寸法などを間違えないように、特に注意しながら作業をしています。

企業情報

本社

会社名 株式会社 大鹿シャーリング工業所
所在地 〒454-0805 名古屋市中川区舟戸町4番地1号
TEL TEL:052-351-3761|FAX:052-351-1353
Eメール info@oshika-shearing.co.jp
HP http://oshika-shearing.co.jp
創業 大正12年
従業員数 43名
事業内容 シャーリング業

半田工場

所在地 〒475-0808 愛知県半田市川田町167番地
TEL TEL:0569-22-7582|FAX:0569-22-1339

沿革

1923年 
(大正12年)
中部地区で最初にシャーリング業を始める 
名古屋市西区志摩町にて大鹿商店創業
1951年 
(昭和26年)
現在の本社へ移る
1955年 
(昭和30年)
株式会社大鹿シャーリング工業所と社名変更
1955年 
(昭和60年)
半田市川田町に新工場(熔断・バンドソー切断)開始
2007年 
(平成19年)
スケール圧縮機導入
2010年 
(平成22年)
名古屋市エコ事業所に認定
2014年 
(平成26年)
DYNASAW稼働 レーザー稼働
2018年 
(平成30年)
代表取締役会長に大鹿 功雄、 
代表取締役社長に大鹿 公也 就任 
高速鋸導入、マシニングセンタ追加導入、高速CADシステム導入

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事