(株)芋銀_メイン画像

新人研修の集合写真です!

私たちの会社を紹介します。

(株)芋銀_代表画像

株式会社 芋銀|代表取締役社長

小出 崇博さん

創業者の小出銀次郎が、農家から仕入れた芋などを販売したのが芋銀の始まりです。「芋屋の銀ちゃん」という初代のあだ名が、そのまま社名に受け継がれています。

形の悪い商品すらも、頑張って売っていた銀次郎。ただ売るだけでなく、どうやって食べたら良いかをお客様に伝えながら売っていたと聞きます。創業当時より、お客様の要望に応えて色々な事にチャレンジしてきた結果が今の会社に繋がっているのではないでしょうか。

銀次郎から続く「芋銀のDNA」は、フルーツの新たな可能性を追求する事にあります。農家さんが愛情をかけて育てたフルーツを、如何にたくさんの人に食べて貰うかという事を常に考え、お客様の欲しい形に合わせた商品作りをしていかなければなりません。

その為にも、市場のニーズを読み取り、チャレンジ精神をもって新しい挑戦を続けていきたいと考えております。

フルーツに関わる人全てに安心してもらえるような会社を作り、「フルーツを食べるシーンを提供する企業」として、多くの人にHAPPYをお届けしたいです

会社紹介ビデオ

もっとフルーツを食べてもらいたい

(株)芋銀_社内風景1
(株)芋銀_社内風景2
(株)芋銀_社内風景3

採用担当が教える!
~芋銀で活躍する人って?~

鶴見 哲さん

プロフィール

先輩社員_鶴見哲さん

鶴見 哲さん
<経営企画部 課長> 
勤続年数:8年目
趣  味:カラオケ
性  格:クリエイティブ

求む!現代の銀ちゃん!

「芋銀のDNA」は「ゼロをイチにする未来志向力」。銀次郎さんから続くこのDNAを、「現代の銀ちゃん」として発揮しながら動ける方が求められます。

何もないところから何かを生み出すのはとても大変なことですが、芋銀グループにはそれを実行するためのバッググラウンドとチャンスは十分にあります

これからの芋銀グループのために私たちが取り組むべき目標の一つは、「既存のフルーツという青果物に対して、付加価値をつけてお客様に提供していく」ことです。

それは新しい商品の開発であったり、フルーツを提供するための業態であったり、もしかしたら今はまだ日本に存在しない分野、そんな未来のビジネスかもしれません。

株式会社 芋銀の先輩にインタビュー

中田 祐介さん

プロフィール

先輩社員_中田祐介さん

中田 祐介さん
<営業部国産果実課> 
勤続年数:3年目
趣  味:温泉
性  格:アクティブ

Q&A

良かったこと、学んだこと
明るく、気さくな人が多い職場です。あまり「会社」という感じではなく「八百屋」的な文化が色濃く残っているんじゃないかなと思います。

上下関係も厳しくなく、誰にでも相談しやすい雰囲気です
芋銀には、どんなお仕事がありますか?
市場から仕入れた青果物(フルーツや野菜)を、スーパー・量販店に販売します。
普段何気なく手に取ってるその商品。もしかしたら、うちの商品かもしれませんね。

細江 まどかさん

プロフィール

先輩社員_細江まどかさん

細江 まどかさん
<営業部国産野菜課> 
勤続年数:2年目
趣  味:ライブに行くこと
性  格:スーパーポジティブ!

Q&A

良かったこと、学んだこと
「説明会に来たらカットフルーツが食べれる」というのが入社のきっかけですね(笑)

自分の仕事の結果がイメージしにくいこともありますが、店頭に自分が納品した商品が形になって並んでいるのを見ると、やりがいを感じます
芋銀には、どんなお仕事がありますか?
カットフルーツを製造しており、スーパーやコンビニで販売されています。

ほかにも、食品メーカーやケーキ屋さんなどにもフルーツを販売しているので、県内のケーキ用イチゴの多くが、芋銀の商品だったりします。

野津 孝夫さん

プロフィール

先輩社員_野津孝夫さん

野津 孝夫さん
<物流管理部配送課 主任> 
勤続年数:3年目
趣  味:体を動かすこと
性  格:前向き

Q&A

良かったこと、学んだこと
入社する前から明るい人が多いと感じていましたが、入ってみたらもっと明るかったです(笑)。

明るいだけの仲良しクラブではなく、仕事に対してはビシッと取り組んでいます。そこは、「やるときゃやる!」の精神なんだと実感しますね。
芋銀には、どんなお仕事がありますか?
野菜やフルーツを加工して、学校・病院・介護施設の給食業者に納めています。

他にも、自社ブランドの飲食店32orchard(サニーオーチャード)を経営しています。フルーツビュッフェが目玉商品となっていて、女性の方に人気をいただいてます。

企業情報

会社名 株式会社 芋銀
所在地 〒456-0072 名古屋市熱田区川並町3丁目2番地(本社)
TEL TEL:052-681-1600|FAX:052-681-3322
HP http://www.imogin.co.jp/
設立 明治32年
従業員数 560人(※グループ合計)
事業内容 ・青果物流通→販売先(スーパー・量販店、食品メーカー等)
・コンビニ向けカットフルーツ販売
・フルーツカフェ 32orchardの店鋪経営
・学校、病院、介護施設向けの給食食材供給
・洋菓子店へのフルーツ供給
子会社 株式会社アイズ

沿革

1899年
(明治32年)
芋銀商店
名古屋市南区呼続町5-2において
青果物及び塩干物の卸小売店を開業
1952年12月
(昭和27年)
名古屋市熱田区伝馬町5-98
熱田青果物卸売市場に青果卸売部を設立
1953年 3月
(昭和28年)
合資会社芋銀商店 仲買人として権利取得
1955年 2月
(昭和30年)
名古屋市中央卸売市場開設により青果物仲買人として入場
名古屋市熱田区川並町2-22
1981年 2月
(昭和56年)
株式会社芋銀に商号及び組織変更し発足
1987年 9月
(昭和62年)
代表取締役社長に小出晴夫就任
2000年 5月
(平成12年)
株式会社アイズ設立
2008年 4月
(平成20年)
カットフルーツ事業を開始
2013年 2月
(平成25年)
中川パックセンターを設立
2014年 8月
(平成26年)
株式会社IMGを設立
2015年 2月
(平成27年)
代表取締役社長に小出崇博就任
2016年 4月
(平成28年)
フルーツカフェ&ビストロ 32orchardをオープン
2018年 9月
(平成30年)
フルーツビュッフェ 32orchard ららぽーと名古屋みなとアクルス店をオープン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事