花金だよりスタートです☆

はらださん
とうとう「花金だより」がスタートしました!

はらださん
最初のゲストはいとうさんです! 
よろしくお願いします!

いとうさん
よろしくお願いします!

はらださん
では早速!「しごとーく」始まり始まり〜♪

そもそものきっかけは?

hanakin (1)

はらださん
いとうさんは今どんなお仕事をしているんですか?

いとうさん
高校生向けの企業情報誌を製作しています

いとうさん
「COURSE(コース)」という媒体で、写真をたくさん使って企業さんの魅力や雰囲気を伝える雑誌です

はらださん
とても面白そうな雑誌ですね!

はらださん
いとうさんは「アクティングマネージャー」ということですが、何を担当しているんですか?

いとうさん
電話をかけたり、取材したり、レイアウトを考えたり…。オールアラウンドにやらせていただいています

はらださん
す、すごいですね!!!

はらださん
そんな大活躍のいとうさんですが、入社のきっかけはなんだったんですか?

いとうさん
高校生の時に、学校内の情報やアンケートを掲載する紹介本のようなものを作成したことがありました

いとうさん
その経験を活かせる会社を探していた時に、今の会社を見つけたんです

はらださん
ふむふむ

いとうさん
当時から、「学生の為になるものを作りたい」と思っていたので、「コース」を知った時はぴったりだと思いました!

はらださん
高校生時代の経験があるからこそ、学生に寄り添った素敵な冊子が作れるんですね

はらださん
他にも就職を決める時に重要視したことはありますか?

いとうさん
あとはー…、職場の雰囲気ですかね

いとうさん
面接の時にこっそり様子を伺ったりもしました(笑)

はらださん
楽しく働ける方がいいですもんね!

名古屋で働くこととは?

hanakin (1)

はらださん
そういえばいとうさんは名古屋が地元なんですよね?

いとうさん
そうです!

はらださん
地元で就職するメリットってなんだと思いますか?

いとうさん
そうですね…

いとうさん
やはり住み慣れているので、移動の際は便利です

いとうさん
どんな場所か、どんな人柄かわかるというのは強みだと思います

はらださん
では逆にデメリットは何度と思いますか?

いとうさん
う〜ん、ないですね!(きっぱり)

はらださん
名古屋がお好きなんですね!

はらださん
いとうさんにとって「名古屋」はどんな場所ですか?

いとうさん
やっぱり、ふるさと、ですかね

いとうさん
違う場所にいきたいと思ったこともないわけではないですが、出なきゃいけない理由もないですし、結局名古屋を離れるということは考えられませんでした

「大人」になってわかったこと

hanakin (1)

はらださん
「学生」と「社会人」の違いはなんだと思いますか?

いとうさん
「学生」は知らず知らずのうちに周りが守ってくれる存在だと思います

いとうさん
それに比べて「社会人」は責任が全て自分にある気がします

いとうさん
自分のした行動が会社の印象や評価に繋がってしまうので…

はらださん
確かにそうですね

はらださん
責任感も強いいとうさんは、どのように息抜きをしていますか?

いとうさん
買い物のが好きなので外へ出かけたり、推しごとをしたり

いとうさん
あと最近はSNSを見て色々な場所に行くことも多くなりました♪

はらださん
とても楽しそう!

はらださん
今度オススメのお店教えてくださいね☆

はらださん
将来の目標はありますか?

いとうさん
名古屋市長に「コース」を認知してもらいたいです!!

はらださん
ビッグな夢ですが、叶うといいですね!

はらださん
では最後に、高校生の方にメッセージをお願いします!

いとうさん
とにかく早めに「自分が何をしたいか」を見つけることが大事だと思います

いとうさん
何度でもやり直せるのでどんどん挑戦して欲しいです

いとうさん
後悔してからでは遅いので!!!

はらださん
熱いメッセージをありがとうございました!

さいごに

はらださん
いかがでしたか?

はらださん
「花金だより」では毎月様々なコンテンツを発信していく予定です!

はらださん
またぜひ来てくださいね♪

企業情報

会社名 株式会社SAND
所在地 〒460-0003 名古屋市中区錦2-16-5 
セントレイクレノン錦ビル6F
TEL TEL:052-684-9415|FAX:050-3730-5004
Eメール course_nagoya@sand.co.jp
HP https://www.sand.co.jp/course/
創業 平成2年
事業内容 出版事業・web事業・ブランディング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事